Newsroom

News

Press Releases

インターシル、業界初のUSB Type-C™昇降圧電圧レギュレータを発表

シングル・チップのISL95338、2個のコンバータを代替し、 タブレット、ウルトラブック、パワーバンク向けのUSB PD3.0双方向電圧レギュレーションを可能に

Oct 10, 2017

ルネサス エレクトロニクス株式会社(TSE:6723)の子会社であるインターシルは、リバーシブルUSB Type-C™コネクタを使用するタブレット、ウルトラブック、パワーバンクなどのモバイル機器向けに業界初の昇降圧電圧レギュレータを発表しました。新製品のISL95338双方向電圧レギュレータはAC/DC電源アダプタ、USBパワー・デリバリ(PD3.0)ポート、旅行用アダプタ、パワーバンクなどの広範なDC電源からの入力を受け入れ、最大24Vに変圧します。また、電源アダプタの入力で、広範なDC電源を20Vに変圧します。ISL95338は降圧モード、昇圧モード、昇降圧モードによりUSB Type-Cエコシステムをサポートし、いかなるUSB Type-Cパワーマネジメント・アプリケーションでの使用にも柔軟に対応します。

シングル・チップのISL95338は双方向降圧/昇圧モードに現在使用されている2個の電圧コンバータを代替し、お客様のBOMコストを50パーセント低減します。インターシルの特許取得済みR3™変調技術を採用しており、可聴ノイズフリー動作、優れた軽負荷効率、超高速過渡応答を実現します。インターシルのR3技術は固定周波数パルス幅変調(PWM)とヒステリシスPWMの最大の特性を組み合わせて電力効率を最大化し、バッテリ駆動時間を延長します。ISL95338はUSB 3.1にも準拠しており、SMBus/I2Cを通じてシリアル通信を提供することから、入力/出力電流と電圧スルーレートの複数設定のプログラムが可能になり、設計者はカスタム・ソリューションを構築できます。

インターシルのバッテリおよびオプティカル・システム・プロダクツ担当バイス・プレジデントのアンドリュー・カウウェルは「新しいISL95338 USB Type-C昇降圧電圧レギュレータにより、お客様は新製品の設計時にフォーム・ファクタの大幅な低減、バッテリ充電の高速化、バッテリ駆動時間の大幅な延長が可能になります」と述べ、さらに「モバイル・コンピューティングのお客様は、差異化を実現する次世代製品の開発にあたり、バッテリ充電とパワーマネジメントにおけるインターシルの革新的技術に大きな期待を寄せています」と語りました。

ISL95338はUSB PD3.0標準に完全に準拠しており、双方向5V~20V降圧/昇圧/昇降圧モードによりプログラマブル電源(PPS)の高速充電をサポートします。複数のISL95338 ICをISL95521Aコンボ・バッテリ・チャージャやISL9238昇降圧バッテリ・チャージャと組み合わせることにより、マルチポートUSB Type-Cの同時充電が可能になります。また、ISL95338はR9A02G011 USB PDコントローラやRAJ240045電池残量計ICとの組み合わせにより、包括的なUSB Type-Cパワーデリバリ・ソリューションの実現を可能にします。

ISL95338の主な特長と仕様

  • 双方向降圧、昇圧、昇降圧動作を提供
  • 順方向モードでは入力電圧範囲は3.8V~24Vで、出力電圧は最大20Vでデッドゾーンなし
  • スイッチング周波数は最大1MHzで、チャージャがDCMモード時に可聴ノイズを発生させずにスイッチング周波数を自動的に低減
  • プログラム可能なソフトスタート
  • VDDとVDDP向けにLDO出力が可能
  • システム・ステータス・アラート機能と双方向内部放電機能
  • 負電圧過渡に対するアクティブ・スイッチング
  • 双方向のバイパス・モード、順方向モード・イネーブル、逆方向モード・イネーブル
  • 高速スワップにより、1つのポートのソースからシンクへの迅速なスワップが可能
  • 双方向内部入力/出力ノード放電
  • SMBusとオートインクリメントI2C互換
  • 電圧低下、過電圧、過電流、過温度に対する完全保護機能

価格と供給

ISL95338昇降圧レギュレータは4mm角のTQFNパッケージで供給が開始されており、1,000個一括購入時の単価は3.36米ドルです。ISL95338の詳細はhttp://www.intersil.com/products/isl95338 をご覧ください。

製品写真はhttp://newsroom.intersil.com/download/isl95338_Hi-Res.jpgからダウンロードできます。

以下のソーシャル・ネットワーク・サービスにて、インターシルの最新情報をご確認いただけます。

Twitter

Facebook

LinkedIn

インターシルについて

インターシルはルネサス エレクトロニクス株式会社(TSE:6723)の子会社で、革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードしています。インターシルの製品は急速に高度化し、モバイル化と消費電力の増加が進む電子機器の構成部品として、効率の向上とバッテリ駆動時間の延長を実現します。インターシルは広範にわたる設計資産(IP)、設計とプロセス技術開発の経験を活用し、産業機器/インフラ、モバイル・コンピューティング、車載、航空宇宙などの市場で活躍する有力企業の信頼できるパートナーとしての地位を確立しています。インターシルの詳細は、http://jp.intersil.com/en.htmlをご覧ください。

※Intersil、R3、Intersilロゴはルネサス・カンパニーのインターシルの商標または登録商標です。そのほかのブランド名、製品名、マークなどは、それぞれの権利所有者が製品やサービスを表記するために使用している商標または登録商標の場合があります。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ピー・ディ・エスインターナショナル 花嶋

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-10-6 MARY HOUSE

Tel: 03-3288-7264 Fax: 03-3288-6936

intersil_pr@pds-international.com

print