Newsroom

News

Press Releases

インターシル、シングル・チップUSB Type-C™昇降圧バッテリ・チャージャ・ファミリのラインナップを拡充

ISL9238とISL9238A、スマートフォンやヘッドフォンなどのUSB On-The-Go充電に5~20Vのリバース昇圧機能を提供

Nov 14, 2016

革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードするインターシル(本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、NASDAQ:ISIL)は、ウルトラブック、タブレット、パワーバンク、その他のモバイル機器向けに双方向パワー・デリバリをサポートする新しいUSB Type-C™昇降圧バッテリ・チャージャ2製品を発表しました。新製品のシングル・チップ・バッテリ・チャージャISL9238とISL9238Aは従来の2チップ構成のチャージャ・ソリューションを代替し、BOMコストを最大40パーセント低減します。両製品ともインターシルの特許取得済みR3™変調テクノロジーを採用しており、バッテリ駆動時間の延長、可聴ノイズフリー動作、優れた軽負荷効率、超高速過渡応答を実現します。

ISL9238とISL9238Aは順方向降圧モード、昇圧モード、昇降圧モードで動作し、4セルまでのリチウムイオン・バッテリを備えたモバイル・バッテリ・パックへの高速充電を可能にします。また、5V/20Vリバース降圧モード、昇圧モード、昇降圧モードによりUSB 3.1 On-The-Go(OTG)機能をサポートしており、スマートフォン、ヘッドフォン、仮想現実(VR)ゴーグルなどの外部機器への充電のためにUSB Type-Cポートから電力を供給します。両製品とも最大出力時に、USB Type-Cポートに20V/5Aを供給し、リバーシブルUSB Type-Cコネクタ・ケーブル上で最大100Wを給電します。ISL9238AはISL9238と同じ機能を備えていますが、デュアルUSB Type-Cポートを持つシステムの設計に両製品の採用を希望するOEMのために、異なるSMBusアドレスを提供します。

充電モードでは、ISL9238とISL9238AはAC/DCチャージャ・アダプタ、USBパワー・デリバリ(PD)ポート、旅行用アダプタなどの広範なDC電源を利用できます。両製品は劣化バッテリに対するトリクル充電のほか、ターボモードの際の2レベル・アダプタ電流制限設定など、SMBusとI2Cによるプログラムが可能な機能を備えており、チャージャはアダプタのミリ秒サージ電流機能を利用し、消費電力の最小化とバッテリ駆動時間の延長を可能にします。また、両製品ともプログラム可能な自動充電機能と、バッテリ充電停止のための充電セーフティ・タイマも備えています。

インターシルのモバイル・パワー・プロダクツ担当シニア・バイス・プレジデントのアンドリュー・カウウェルは「新製品のUSB Type-C昇降圧バッテリ・チャージャISL9238とISL9238Aはお客様に、5V/20Vリバース降圧モード、昇圧モード、昇降圧モードなどの多数の機能を提供します。さらに、デュアル・ポートを追加でき、1つのシステムで2つのUSB Type-Cバッテリ・チャージャを使用することが可能になります」と述べ、さらに「インターシルは一貫してパワーマネジメントの技術革新を実現しており、より薄型のフォーム・ファクタと長バッテリ駆動時間により、モバイル・コンピューティングOEM製品の差異化を可能にしています」と語りました。

ISL9238とISL9238AはISL9237 USB Type-Cバッテリ・チャージャとピン互換で、ISL95852 Vcore PMIC、ISL95908ペリフェラルPMIC、ディスクリートPWMコントローラ(ISL95853/54/55/57)などで構成されるインターシルのモバイル・コンピューティング向けパワーマネジメント・ソリューション・ファミリに新たに加わった製品です。これらの製品は、第6世代と第7世代のIntel® Core™プロセッサを使用するIMVP8準拠モバイル・システムに電力を供給します。

ISL9238ISL9238Aの主な特長と仕様

・1234セルのリチウムイオン・バッテリ向け昇降圧NVDCチャージャ

・入力電圧範囲:3.223.4V(デッドゾーンなし)

・システム出力電圧範囲:2.418.304V

・最大1MHzの動作により、より小型で低コストのインダクタの使用を可能にし、チャージャがDCMモード時に可聴ノイズを発生させずにスイッチング周波数を自動的に低減

・ASGATE FET制御:突入電流のアクティブ制御によりFETの損傷を防止

・VDDピンに対し低消費電力、高出力のLDO出力を行い、バイアス電源とMOSFETゲート駆動電源を提供

・インテルのPROCHOT#PSYSに準拠し、バッテリ電圧降下、アダプタ過電流、バッテリ過電流/過熱に対する保護機能を提供

・劣化したバッテリに対してトリクル充電が可能

・自動充電オプションはバッテリ充電停止のためにセーフティ・タイマを使用し、充電制御終了機能を提供

・アダプタ電流モニタ(AMON)とバッテリ放電電流モニタ(BMON)を備え、SMBus/I2Cによりプログラム可能な電流制限設定

・バッテリ・ラーン・モードによるバッテリ残量計のキャリブレーション

・ISL9238Aは異なるSMBusアドレスにより、2次バッテリの充電をサポート

価格と供給

ISL9238/ISL9238A昇降圧バッテリ・チャージャは4mm角の32ピンTQFNパッケージで出荷が開始されており、1,000個一括購入時の単価は3.50米ドルです。詳細はhttp://www.intersil.com/products/isl9238 をご覧ください。

製品写真はhttp://newsroom.intersil.com/download/isl9238-Hi-Res.jpg からダウンロードできます。

以下のソーシャル・ネットワーク・サービスにて、インターシルの最新情報をご確認いただけます。

Twitter

Facebook

LinkedIn

インターシルについて

インターシルは、革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードしています。インターシルの製品は急速に高度化し、モバイル化と消費電力の増加が進む電子機器の構成部品として、効率の向上とバッテリ駆動時間の延長を実現します。インターシルは広範にわたる設計資産(IP)、設計とプロセス技術開発の経験を活用し、産業機器/インフラ、モバイル・コンピューティング、車載、航空宇宙などの市場で活躍する有力企業の信頼できるパートナーとしての地位を確立しています。インターシルの詳細は、http://jp.intersil.com/en.htmlをご覧ください。

インターシル株式会社はインターシル コーポレーション(本社:米カリフォルニア州ミルピタス)の全額出資の日本法人で、各種電源ICと高精度アナログICを日本のお客様に提供しています。本社は東京都港区で、京都に西日本オフィスがあります。

※Intersil、R3、IntersilロゴはIntersil Corporationの商標または登録商標です。そのほかのブランド名、製品名、マークなどは、それぞれの権利所有者が製品やサービスを表記するために使用している商標または登録商標の場合があります。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ピー・ディ・エスインターナショナル 花嶋

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-10-6 MARY HOUSE

Tel: 03-3288-7264 Fax: 03-3288-6936

intersil_pr@pds-international.com

print