Newsroom

News

Press Releases

インターシル、インフォテインメント/ADASディスプレイ向け14チャネル・プログラマブル・ガンマ・バッファを発表

車載グレードのISL76534、業界最小の消費電力と最高精度のガンマ補正機能を提供し、鮮明で高コントラストのLCDディスプレイを実現

Oct 11, 2016

革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードするインターシル(本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、NASDAQISIL)は、車載TFT-LCDディスプレイ向けに消費電力が業界最小の14チャネル・プログラマブル・ガンマ・バッファISL76534を発表しました。車載グレードのISL76534は最高精度のガンマ補正機能を提供し、車内の全LCDパネルの均質な輝度とカラー・マッチングを実現します。インフォテインメント・ディスプレイ、先進運転支援システム(ADAS)のスマート・ミラー、インスツルメント・クラスタ・ディスプレイ向けの次世代LCDに最適です。

 

堅牢性の高いISL7653410ビット解像度のVcomチャネル1個とガンマ・チャネル14個を備えており、ガンマ・カーブのきめ細かな調整を可能にします。適切なガンマ補正が行われていないLCDパネルは退色が発生したり、暗くなりすぎたりすることがあります。ISL76534のガンマ・カーブ補正/保存機能により、各LCDの性能向上と心地よい画像の表示が可能になります。ISL76534の内蔵EEPROMは工場補正済みのガンマ基準値とVcom基準値を保存しています。また、105℃時に10,000書き込みサイクルと20年間のデータ維持を可能にし、競合製品に比べて非常に高い信頼性を実現します。

 

ISL76534の回路アーキテクチャは競合ソリューションに比べ、優れた使いやすさを提供します。電源のシーケンシングが不要で、アナログとデジタル電源のいずれも最初に起動することができます。初期化時にすべてのガンマ・バッファ/Vcom出力チャネルは、ともに制御された形で単調起動することから、LCDパネルがロックアップを起こす可能性がなくなります。リアカメラなどのADAS/安全システムでは迅速な起動と故障のない動作を実現する上でLCDパネルが重要な役割を果たしますが、これにより信頼性がさらに向上します。また、ISL76534PSRR 75dBと高く、電源ノイズがガンマ・バッファ出力に達するのを防止し、LCDパネル上で視認できるようになるのを防ぎます。

 

ISL76534は消費電力が56.6mWと業界最小で、最も近い競合製品の5分の1です。アナログ/デジタル/Vcom電源向けの最大出力電流が低く、電源と熱設計を簡素化します。また、電力損失が低く、ヒートシンクを不要にするとともに、接合部温度の過熱を防止することから、スイッチング・レギュレータの代わりに低コストのLDOを使用することができます。

 

インターシルのプレシジョン・プロダクツ担当シニア・バイス・プレジデントのフィリップ・チェスレイは「自動車メーカーは次世代のクルマの新機能を実現するためにさまざまなディスプレイを活用しています」と述べ、さらに「インターシルの14チャネル・プログラマブル・ガンマ・バッファはすべてのクルマのLCDパネルで、ドライバーが期待する均質で豊かな色彩と均一で魅力的な外観を提供します」と語りました。

 

ISL76534の主な特長と仕様

・I2Cプログラマブルな15チャネル基準電圧出力

* 14チャネル・ガンマ・リファレンス、10ビット解像度、出力電流が60mAのバッファ出力、5V/µsのスルーレート

* 1チャネルVcomキャリブレータ、10ビット解像度、100mA(最大)の出力電流、5V/µsのスルーレート

・アナログ電源動作電圧範囲:6.319V

・デジタル電源動作電圧範囲:2.253.6V

・56.6mWの超低消費電力により、電源と熱設計を簡素化

* 2.5mAのアナログAVDD最大電流、1.2mAのアンプAVDD最大電流、0.33mAのデジタルDVDD最大電流

・静止時電力:8V時に12mW(代表値)

・高いPSRRDC75dB(代表値)

・+105℃時のEEPROMデータ維持は20年間で、極めて高い堅牢性と信頼性を実現

・10,000書き込みサイクルのEEPROM耐久性

・過大ダイ温度に対する過温度保護機能

・-40+105℃ の動作温度でAEC-Q100 Grade-2に準拠

ISL76534とISL78419 TFT-LCD PMIC、ISL78206 40V 2.5A同期整流降圧コントローラ、ISL78307 40V低静止電流リニア・レギュレータの組み合わせにより、完全なTFT-LCD電源の設計が可能になります。すべてのインフォテインメントやADAS TFT-LCDの駆動向けにISL78171 6チャネル50mA LEDバックライト・ドライバの追加も可能です。

価格と供給

14チャネル・プログラマブル・ガンマ・バッファISL76534は4.5 x 5mmの小型28ピンTQFNパッケージで供給が開始されており、1,000個一括購入時の単価は1.99米ドルです。ISL76534EVAL1Z評価ボードを単価116米ドルで提供しています。詳細はhttp://www.intersil.com/products/isl76534をご覧ください。

製品写真はhttp://newsroom.intersil.com/download/isl76534-Hi-Res.jpgからダウンロードできます。

以下のソーシャル・ネットワーク・サービスにて、インターシルの最新情報をご確認いただけます。

Twitter

Facebook

LinkedIn

インターシルについて

インターシルは、革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードしています。インターシルの製品は急速に高度化し、モバイル化と消費電力の増加が進む電子機器の構成部品として、効率の向上とバッテリ駆動時間の延長を実現します。インターシルは広範にわたる設計資産(IP)、設計とプロセス技術開発の経験を活用し、産業機器/インフラ、モバイル・コンピューティング、車載、航空宇宙などの市場で活躍する有力企業の信頼できるパートナーとしての地位を確立しています。インターシルの詳細は、http://jp.intersil.com/en.htmlをご覧ください。

インターシル株式会社はインターシル コーポレーション(本社:米カリフォルニア州ミルピタス)の全額出資の日本法人で、各種電源ICと高精度アナログICを日本のお客様に提供しています。本社は東京都港区で、京都に西日本オフィスがあります。

※Intersil、IntersilロゴはIntersil Corporationの商標または登録商標です。そのほかのブランド名、製品名、マークなどは、それぞれの権利所有者が製品やサービスを表記するために使用している商標または登録商標の場合があります。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ピー・ディ・エスインターナショナル 花嶋

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-10-6 MARY HOUSE

Tel: 03-3288-7264 Fax: 03-3288-6936

[email protected]

print