Newsroom

News

Press Releases

インターシル、ハイブリッド車と電気自動車のバッテリ・システムを保護する 12セル・リチウムイオン・バッテリ・パック・モニタを発表

車載グレードのISL78610バッテリ・モニタとISL78600バッテリ・マネージャ、 ASIL-D準拠システムを実現

Jun 20, 2016

革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードするインターシル(本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、NASDAQ:ISIL)は、12セル・リチウムイオン(Li-ion)バッテリ・パック・モニタISL78610を発表しました。新製品のISL78610はセル・バランシング機能と高精度の電圧/温度監視機能を提供し、ハイブリッド車、プラグイン・ハイブリッド車、電気自動車のリチウムイオン・バッテリ・パックを保護します。システム設計の際、ISL78610を単独のバッテリ・パック・モニタとして使用できるほか、高精度マルチセル・バッテリ・マネージャISL78600との組み合わせにより冗長バックアップ・デバイスとしても使用することができます。また、高い性能により、高度なISO 26262 自動車用機能安全規格(ASIL)Dへの適合が可能になります。

ISL78610は豊富な機能を持ち、高精度の電圧読み取り/診断機能により、最大12セルの監視とバランシングが可能です。これにより、動作が正常な範囲を逸脱していることを示す「system not OK」信号の受信ではなく、絶対的な電圧レベルの情報に基づいて決定を行うシステムの設計が可能になります。ISL78610は基準電圧源、14ビットA/Dコンバータ、制御とデータのためのレジスタを内蔵しているほか、2Mbps SPIインタフェースを通じてマイクロコントローラに直接接続します。さらに、4つの外部温度入力とともに、全主要内蔵機能に対する故障検出機能と診断機能を備えています。

インターシルの新しいバッテリ監視/マネジメントICは次世代車載バッテリ・パック・システムの厳格な安全、信頼性、性能要件に適合しています。ISL78610とISL78600はともに、オープンワイヤ、過電圧、低電圧、過温度、セル・バランシング故障などの内部/外部故障検出機能を提供し、バッテリ・パックの故障を解消します。また、業界をリードする過渡耐性とEMC/EMI耐性を提供する独自の通信システムにより複数のデバイスのデイジーチェーン接続が可能で、最大168セルのシステムをサポートでき、自動車メーカーによる要件を上回る性能を実現できます。インターシルのデイジーチェーン・アーキテクチャは低コストの容量性絶縁とツイスト・ペア・ケーブルを使用した複数のバッテリ・パックのスタックを可能にしながら、内蔵の保護機能により、ホットプラグと高電圧過渡を防止します。マスター・マイクロコントローラとの通信喪失時には、ウォッチドッグ・タイマにより、デイジーチェーン接続されたICの自動シャットダウンが行われます。

インターシルのプレシジョン・プロダクツ担当シニア・バイス・プレジデントのフィリップ・チェスレイは「ISL78610バッテリ・パック・モニタはお客様に、リチウムイオン・バッテリ・パックの監視機能と制御機能の優れた組み合わせを提供します」と述べ、さらに「ISL78610バッテリ・パック・モニタとISL78600バッテリ・マネージャとの組み合わせにより、ASIL-D準拠バッテリ・マネジメント・システムに必要な高い堅牢性、精度、冗長性を自動車メーカーに提供します」と語りました。

ISL78610の主な特長と仕様

  • 最大12セル電圧を監視可能で、測定精度は±10mV
  • VBAT測定精度:±100mV
  • プリセット電圧レベルに依存せずに絶対的な電圧レベルを測定
  • 内部と4つの外部温度監視入力
  • マスター・コントローラとの通信喪失時はウォッチドッグ・タイマによりデバイスをシャットダウン
  • 全主要内蔵機能を対象としたシステム診断機能を内蔵
  • マイクロコントローラとの通信機能を提供する2Mbps SPIインタフェース
  • -40~+105℃ の動作温度でAEC-Q100 Grade-2に準拠

ISL78600の主な特長と仕様

  • 最大12セル電圧を監視可能で、測定精度は±1.5mV
  • セル電圧スキャンレートはセルあたり20μs
  • パッシブ・バランシング
  • セル過電圧/低電圧、過温度、オープンセルケーブル監視、オープン温度ケーブル監視、VBAT/VSS接続整合性、基準電圧源、オシレータ機能などの内部システム診断機能
  • -40~+105℃の動作温度でAEC-Q100 Grade-2に準拠

価格と供給

ISL78610は10mm角の64ピンTQFPパッケージで供給が開始されており、1,000個一括購入時の単価は6.30米ドルです。詳細はhttp://www.intersil.com/products/isl78610 をご覧ください。

ISL78600は10mm角の64ピンTQFPパッケージで供給が開始されており、1,000個一括購入時の単価は7.00米ドルです。詳細はhttp://www.intersil.com/products/isl78600 をご覧ください。

製品写真はhttp://newsroom.intersil.com/download/ISL78610-HiRes.jpgからダウンロードできます。

以下のソーシャル・ネットワーク・サービスにて、インターシルの最新情報をご確認いただけます。

Twitter

Facebook

LinkedIn

インターシルについて

インターシルは、革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードしています。インターシルの製品は急速に高度化し、モバイル化と消費電力の増加が進む電子機器の構成部品として、効率の向上とバッテリ駆動時間の延長を実現します。インターシルは広範にわたる設計資産(IP)、設計とプロセス技術開発の経験を活用し、産業機器/インフラ、モバイル・コンピューティング、車載、航空宇宙などの市場で活躍する有力企業の信頼できるパートナーとしての地位を確立しています。インターシルの詳細は、http://jp.intersil.com/en.htmlをご覧ください。

インターシル株式会社はインターシル コーポレーション(本社:米カリフォルニア州ミルピタス)の全額出資の日本法人で、各種電源ICと高精度アナログICを日本のお客様に提供しています。本社は東京都港区で、京都に西日本オフィスがあります。

※Intersil、IntersilロゴはIntersil Corporationの商標または登録商標です。そのほかのブランド名、製品名、マークなどは、それぞれの権利所有者が製品やサービスを表記するために使用している商標または登録商標の場合があります。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ピー・ディ・エスインターナショナル 花嶋

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-10-6 MARY HOUSE

Tel: 03-3288-7264 Fax: 03-3288-6936

intersil_pr@pds-international.com

print