Newsroom

News

Press Releases

インターシル、業界をリードする電力密度と効率を提供する5A/3A電源モジュールを発表

ピン互換のシングル・チャネル「ISL8205M」と「ISL8202M」、バッテリ駆動産業機器とハイエンド・コンシューマ機器のソリューション・サイズを低減

May 23, 2016

革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードするインターシル(本社:米国カリフォルニア州ミルピタス、NASDAQ:ISIL)は、4.5 x 7.5 x 1.85mmのコンパクト・サイズで高い電力密度と最大95パーセントの効率を実現する2つの新しいシングル・チャネルDC/DC降圧電源モジュールを発表しました。新製品の5A「ISL8205M」と3A「ISL8202M」はピン互換で、リチウムイオン・バッテリを電源とする広範なホーム・ネットワーキング機器、ハイエンド・コンシューマ製品、ポータブル産業機器のFPGA、DSP、MCU向け電源回路にPOL(ポイント・オブ・ロード)電圧変換機能を提供します。両製品はコントローラ、MOSFET、インダクタ、受動部品をモジュールに集積した包括的な電源で、システム設計を簡素化します。

ISL8205MとISL8202Mは高さが1.85mmで、プリント基板の裏面に直接実装可能なことから、部品の実装のために基板上部の貴重なスペースを空けることができます。入力電圧範囲は2.6~5.5Vで、最小0.6Vまでの可変出力電圧を提供します。ピン互換性により、まず3Aの電源モジュールを使い、次に出力電流がより高い5Aに移行することが可能です。また、マルチPOL出力レールを備えたパワーツリーの採用も可能になります。両製品はバッテリ駆動機器向けに高い効率と消費電力低減機能を提供し、バッテリ寿命の延長と、Energy Star®準拠製品のサポートを可能にします。選択可能な軽負荷効率、100パーセントのデューティ・サイクル・モード、50µAの静止電流は、軽負荷時の効率向上と消費電力低減を可能にします。

また、インターシルの特許取得済み技術と先進的パッケージング技術を活用しており、高い電力密度と優れた放熱特性を実現しています。銅リードフレーム構造により、エアフローやヒートシンクなしで広い温度範囲にわたってフル負荷動作が可能です。また、異常な動作条件下でも安全な動作を確保する複数の保護機能により、堅牢性と信頼性を向上しています。

インターシルのインフラストラクチャ/インダストリアル・パワー・プロダクツ担当シニア・バイス・プレジデントのマーク・ダウニングは「ISL8202MとISL8205Mアナログ電源モジュールは、開発期間を短縮するとともに業界最高の電力密度と性能を提供します」と述べ、さらに「そのサイズ、軽負荷効率、100パーセントのデューティ・サイクル性能は、バッテリ駆動機器のサイズ低減に必要なすべてをお客様に提供します」と語りました。

ISL8205MISL8202Mの主な特長と仕様

  • シングル・チャネル5A/3Aスイッチング電源
  • ピン互換性
  • 最大95%の効率
  • 広い入力電圧範囲:2.65.5V
  • 最小0.6Vまでの可変出力を、全ライン/負荷/温度範囲にわたり±1.6%の精度で実現
  • 680kHzから3.5MHzの可変スイッチング周波数で、デフォルト値は1.8MHz
  • 外部クロック信号同期:最大3.5MHz
  • 選択可能な軽負荷効率モードと100%のデューティ・サイクルLDOモードにより、バッテリ寿命を延長
  • 専用イネーブル・ピンとパワーグッド・フラグにより、システム電源レールのシーケンシングを簡素化
  • 入力電圧の電圧低下ロックアウト、過温度、ヒカップモード時の過電流/短絡、過電圧、負の過電流などの故障に対する保護機能
  • プログラム可能なソフトスタートにより突入電流を低減し、自動出力ディスチャージにより確実なソフトストップを実現

価格と供給

ISL8205M電源モジュールは4.5 x 7.5mm22ピンQFNパッケージで供給が開始されており、1,000個一括購入時の単価は3.79米ドルです。ISL8205MEVAL1Z評価ボードを単価69米ドルで提供しています。詳細はhttp://www.intersil.com/products/ISL8205m をご覧ください。

ISL8202M電源モジュールは4.5 x 7.5mmの22ピンQFNパッケージで供給が開始されており、1,000個一括購入時の単価は2.79米ドルです。ISL8202MEVAL1Z評価ボードを単価69米ドルで提供しています。詳細はhttp://www.intersil.com/products/ISL8202m をご覧ください。

ISL8205MとISL8202Mはインターシルの低電圧製品ラインナップで定評のあるデュアル・チャネル3A/シングル・チャネル6A電源モジュールISL8203Mに続く製品です。両製品は1~80Vの入力電圧レールと3~80Aの出力電流をサポートし、広範なアプリケーションに対応するインターシルの包括的なアナログとデジタルの電源モジュール・ファミリに新たに加わりました。インターシルの電源モジュール製品ラインナップの詳細はhttp://www.intersil.com/powermodules をご覧ください。

製品写真はhttp://newsroom.intersil.com/download/isl8205mPressPhoto.jpgからダウンロードできます。

以下のソーシャル・ネットワーク・サービスにて、インターシルの最新情報をご確認いただけます。

Twitter

Facebook

LinkedIn

インターシルについて

インターシルは、革新的なパワーマネジメントと高精度アナログ・ソリューションのプロバイダとして世界をリードしています。インターシルの製品は急速に高度化し、モバイル化と消費電力の増加が進む電子機器の構成部品として、効率の向上とバッテリ駆動時間の延長を実現します。インターシルは広範にわたる設計資産(IP)、設計とプロセス技術開発の経験を活用し、産業機器/インフラ、モバイル・コンピューティング、車載、航空宇宙などの市場で活躍する有力企業の信頼できるパートナーとしての地位を確立しています。インターシルの詳細は、http://jp.intersil.com/en.htmlをご覧ください。

インターシル株式会社はインターシル コーポレーション(本社:米カリフォルニア州ミルピタス)の全額出資の日本法人で、各種電源ICと高精度アナログICを日本のお客様に提供しています。本社は東京都港区で、京都に西日本オフィスがあります。

※Intersil、IntersilロゴはIntersil Corporationの商標または登録商標です。そのほかのブランド名、製品名、マークなどは、それぞれの権利所有者が製品やサービスを表記するために使用している商標または登録商標の場合があります。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ピー・ディ・エスインターナショナル 花嶋

〒102-0083 東京都千代田区麹町3-10-6 MARY HOUSE

Tel: 03-3288-7264 Fax: 03-3288-6936

intersil_pr@pds-international.com

print